運用チーム
  • 運営責任者: 小林 健
  • 連絡先: info@ideal-fx.net

私たちが今回のIDEALシステムを採用するに至った経緯を紹介できればと思います。

少々長い説明となりますがお付き合いいただけると光栄です。

 

自動売買と出会った経緯

FXの自動売買に興味を持ったのは、裁量トレードの専業トレーダーとして更なる結果を求めて勉強している時に、ある方との出会いがキッカケでした。

そのある方というのは「百武 資薫(ひゃくたけ よしのぶ)氏」です。投資や為替・金融関係にお詳しい方なら、一度は聞いたことがあるお名前だと思います。

百武氏とお話をしている中で、私が最も印象に残っているのは『FX業界の裏側を知れば、裁量トレードだけでは勝ち続けることは難しいという事がわかるよ。これからは自動売買の時代だよ。』というアドバイスでした。

しかし私は、これまで裁量トレードで成果を残し、専業トレーダーとしての自信があったので、逆に『絶対に裁量トレードを極める!』と誓い、これまで以上にチャートに張り付きました。

この当時は裁量トレードで毎月200万円以上の利益を手にしていました。

しかし昼夜が逆転した生活を続けたことで体調を崩す日も度々ありました。

若いうちはこのままで良くても、将来のことを考えると今のトレードスタイルでは限界がくると感じていました。

 

そして自動売買の実践へ

そんな日々を過ごしている中、何かを変えたいと思い、百武氏のアドバイスを思い出し自動売買トレードを採用することを決意しました。

「やるならトコトンやる!」というのが私の信条ですので、ネットで調べて結果の出ている自動売買ソフト(EA)の検証を始めました。

有名な20個以上のEAを実際に試しました。しかしながらネットに掲載されているような高いパフォーマンスを得られるものはありませんでした。

中には数ヶ月間、利益を出し続けたEAもありましたが、突然に大きな負けを出し退場を余儀なくされました。

自動売買トレードというのは「自分が何もしなくて良い」というイメージだったのですが、ほとんどのシステムが「急激な市場の変動時での運用停止の判断は投資家に委ねる」ものでした。

法律上、トレードに関して助言をしてはいけないので致し方ない部分もありますが、これでは勝てないと理解しました。

 

自動売買の実践後

そして『こんな事をしていても時間・お金の無駄だ!』と感じ、もっと本質的な所を知りたいという想いから、優秀な自動売買の運用ロジックを構築しているプロトレーダーの方々を紹介してもらうことにしました。

しかしながらほとんどの運用ロジックはクローズド(世の中に紹介しない)でした。

 

なぜクローズドにしているのか?

クローズドの理由
  • 勝ち続けている運用ロジックを模倣される
  • 金融リテラシーの低い方からのクレームを嫌う
  • ユーザー(顧客)対応をしたくない

上記の理由のように、プロトレーダーは自分のトレード収益を高めることが目的であり、余計なことに時間を費やすのを嫌うのでクローズドにしているようです。

 

システムの構築

そして実は今回、勝ち続けているプロトレーダーと打ち合わせを重ねて、顧客の管理やシステムの運営はこちら側で行うことを条件にシステム構築のご承諾をいただきました。

勝ち続けるシステムとして最も重要なのは、自動売買トレードだけでなく裁量トレードも組み込んだ「半自動トレード」であることです。

基本的には自動売買を行いますが、一部はプロトレーダーが判断して決済するシステムを採用しています。

なぜならば、指標発表時などは相場が大きく動くので、今までコツコツと利益を積み重ねてきても、大きく利益を失うことがあるからです。

 

今回のシステムは、指標発表の前からポジションを減らしていき、リスク回避をしたり、ポジションを持ったまま週をまたがず、週明けの大きな値動きによる損失を回避します。※2021年3月まで

もちろんその他のタイミングでも、運用チームがほぼ24時間有人にて自動売買システムを監視しています。

2016年9月から2020年3月のコロナショック前後まで運用した結果「平均月利約3%」の運用を実現できました。

※コロナショック以降は『ブレグジット問題・米国大統領選挙』が重なったこともシステム稼働しない日がある為、『平均月利3%前後』となっています。

 

また運用ロジック流出防止のため、決済ポジションは閲覧できますが保有ポジションの閲覧はご遠慮いただいております。

売買結果をMT4アプリなどで閲覧して頂くだけですので、投資家の皆様にとっては完全な自動売買システムとなっております。

 

最後に・・・

運用委託を考えている投資家の皆様は「お任せで、永く、利益を得ること」が目的だと思います。

私たちはIDEALシステムこそが、投資家の皆様のニーズにお応えできる最良のシステムだと実感しています。

『参加する投資家の皆様と、共に利益を共有していく』

私たちが常に意識している事です。

IDEALシステムにご参加いただけることを心よりお待ちしております。

最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。